授乳中はアルコール禁止?

授乳中のアルコール禁止?

授乳中のアルコールは禁止ですか?

飲むタイミングと量を間違わなければOKです。

 

基本的には飲まないのが一番ですが、夏の暑い時など一杯飲みたい気分になりますよね。我慢するのもストレスがたまり体に良くないです。

 

アルコールが消えるまで赤ちゃんへの授乳を待つようにしましょう。

 

ビール

 

ポイント どのくらい待てばいいのか?

 

最低で6時間以上と言われています。一応、完全に体内のアルコールが消えるのは9時間掛かるそうです。飲む量によっても調整できると思うので少量しか飲んでいない場合など時間を調整できそうですね。

 

ポイント 子供への影響

 

アルコールや薬は、乳に出ますので、子供の肝機能低下が心配されます。しかも肝臓の病気は、症状がすぐに出るわけではないので気付いた時には手遅れのケースが多い。

 

ポイント 授乳中のアルコール、みんなどうしてるか?

 

口コミを集めたところアルコール好きな女性は、1日1本程度は飲んでいるようです。また、どうしても心配な場合は、母乳をアルコールを飲む前に搾乳しておいて赤ちゃんに飲ませる。もしくは、赤ちゃんに授乳した後にすぐに飲むようにするなど工夫している女性が多かったです。

授乳中のアルコール禁止?関連ページ

授乳中の頭痛薬飲んでいい?
授乳中のママさん達が飲んでも大丈夫な頭痛薬は?市販薬の有名な頭痛薬では、イブ、カロナール、ナロンエース、タイレノールなどあります。これらの頭痛薬は飲んでも子供に影響ないのか調べてみました。

出産後のつらい便秘に!


 
授乳中のお悩み解決法 母乳がよくなる栄養学 授乳中に飲めるサプリ特集