授乳中のコーラック

授乳中のコーラック

薬局で市販されている有名どころの便秘薬を検証しています。妊娠中や授乳中は便秘になりやすいですが、これらの薬を服用できるのかも調べてみました。

 

腹痛や下剤としても人気のコーラックについて。

 

コーラック

 

コーラックは、大正製薬の便秘薬です。コーラックシリーズは全部で6種類ありました。主力製品を紹介しておきますね。

 

  • コーラック・・・自分で効き目を調整 (60錠 980円〜)
  • コーラック2・・・慢性便秘に (40錠 682円〜)
  • コーラックソフト・・・はじめての便秘薬に (40錠 680円〜)

 

授乳中でもコーラックを服用できるかは下記を参考にして下さい。

 

授乳中のコーラック 一部製品以外は服用問題なし

 

Q.授乳中に使用してもいいですか?

 

A.「コーラックハーブ」「コーラックファイバー」に含まれているセンノシドは母乳に移り、乳児に下痢を起こすことがありますので、服用を避けるか、服用する場合には授乳を避けてください。その他のコーラックシリーズ(コーラック、コーラックII、コーラックソフト、コーラック坐薬タイプ)は授乳中でもご使用いただけます。

 

大正製薬公式サイトの「よくあるお問い合わせ」より抜粋

 

薬に頼らず健康のために自然にスッキリしたい方はコチラです。

 

出産後のつらい便秘にサヨナラしよう!カイテキオリゴ


授乳中のお悩み解決法 母乳がよくなる栄養学 授乳中に飲めるサプリ特集